コーチ
紹介

coach

キッズゴルフのコーチは「ゴルフ部」出身

コーチは高校・大学ゴルフ部出身者たちが務めます。
子どもたちと「目線が近い」コーチの採用によりゴルフを楽しく学ぶ環境を整えます。

Maneger

石田 伸介

1973年生まれ

玉川学園高等部 卒業

玉川大学 体育会ゴルフ部出身

玉川大学 体育会ゴルフ部監督/NPO法人ゴルフアミューズメントパーク理事

みんなに会えるのを楽しみにしています!

キッズゴルフは創業以来「家族でゴルフを」をコンセプトに、ジュニアに特化したレッスンを行ってまいりました。その中で私自身が感じたこと、それは「ゴルフはその人の人生を豊かにする」という事です。ゴルフは老若男女問わず、三世代が同じフィールドでプレーを楽しみ、多くのコミュニケーションをとれるスポーツです。また、何歳からでも始められ、いくつになっても楽しめます。
ホールインワン公式記録(100y以上)の最高齢と最年少がいくつかご存知でしょうか?103歳と5歳です。今の子ども達は寿命100歳とも言われています。もしかしたらこれからの時代は、三世代ではなく四世代で楽しめるスポーツになるかもしれません。そのためには、早くに子ども達がゴルフの楽しさを知り、仲間と切磋琢磨しながら技術を学び、コースに出てプレーを楽しめるようになる事が必要です。そのお手伝いをキッズゴルフはこれからも行なってまいります。
ゴルフを通じてその家族の人生が豊かになる事を願いつつ、ゴルフ場で多くの子ども達に会える事を楽しみにしてます。

もっと読む

Head coach

百瀬 力弥

1990年生まれ

作新学院高等学校卒業

中央学院大学 体育会ゴルフ部出身(主将)

社団法人日本ゴルフツアー機構ツアープレーヤー2013

それぞれのゴールに共に歩んで行きたい

私がゴルフに出会ったのは中学1年生の春でした。練習を始めて2ヶ月で試合に出場しましたが結果は最下位でした。その悔しさから一生懸命練習し、ジュニアの試合で優勝、その後大学のゴルフ部でも主将を務め日本アマチュアゴルフ選手権にも出場しました。プロの世界でもプロツアーの出場権をかけたクオリファイトーナメント(QT)でファイナルまでコマを進めることが出来ました。ですが独学のゴルフではそこまでが限界でした。
キッズゴルフのレッスンには大学2年生の時に出会いました。この間に、様々なゴルフの技術に対する知識やインストラクティングを学んできました。私がジュニア時代、プロゴルファー時代に得た経験とキッズゴルフで得た知識の全てを伝え、子どもたちにゴルフを楽しむこと、試合という舞台で成果を上げる喜びを感じてもらいたいと強く思っています。人それぞれ目標は違いますが、それぞれのゴールに共に歩んでいきたいと考えています。

戦績

2011年
日本アマチュアゴルフ選手権出場
関東アマチュアゴルフ選手権8位
ファイナルQT出場

2012年
フューチャーツアー優勝

もっと読む

Coach

今井 裕美

1999年生まれ

埼玉栄高等学校 ゴルフ部出身

2019年 BS日テレ「ゴルフサバイバル」出演

ゴルフの楽しさ、勝負の面白さを伝えます!

私が真剣にゴルフを始めたのは中学2年の時です。父に勧められ初めて試合に出場しましたが散々な結果に。その悔しさから練習量も増え、どんどんゴルフの難しさと楽しさを知るようになっていきました。さらに真剣にゴルフに取り組みたいと考え埼玉栄高校に進学し、仲間と切磋琢磨しながら必死に練習する日々を送りました。その甲斐あり、全国高等学校ゴルフ選手権、日本女子アマに出場することができました。
ゴルフを通じて学べることはたくさんあります。子どもたちに将来「ゴルフをしていてよかった」「あの時キッズゴルフにいてよかった」と思ってもらえるような時間を作り上げたいと思っています。私はゴルフをやっていなければ保育士になりたいと思っていたくらい子どもが大好きです!大好きな子ども達に、大好きなゴルフの楽しさや勝負の面白さをたくさん伝えていけたらと思います。

戦績

2015年
日本女子アマチュアゴルフ選手権出場

2016年
全国高等学校ゴルフ選手権出場

※2019年 BS日テレ「ゴルフサバイバル」出演

もっと読む

Coach

加藤 裕明

1994年生まれ

玉川学園高等部 卒業

玉川大学 体育会ゴルフ部出身

適正なクラブを使うことが、ゴルフ上達の近道

私は小学4年生からゴルフを始めました。なかなか良い結果が残せない状況が続きましたが、高校生の時に出場した大会でハーフ36というスコアが出て、初めて「努力が実った!」と感じました。その頃からゴルフが本格的に好きになり将来はゴルフに関わる仕事がしたいと考えるようになりました。
大学卒業後に就職したゴルフメーカーでは、ギアにこだわることの面白さを学びました。例えば、2本の同じゴルフクラブがあったとします。1本はヘッドに、1本はシャフトになまりを張ります。2本は同じ重量ですが、実際に持ってみると重さの「感じ方」がまったく違います。前者は重く感じ、後者は軽く感じます。同じように見えるクラブでも、特徴は様々。自分が使うクラブについて興味を持ち、特徴を知り、適正なクラブを使うことがゴルフ上達の近道です。クラブ選びのアドバイスも、お任せ下さい!

もっと読む

Coach

西谷 洸秋

1985年生まれ

都城高等学校卒業

鹿屋体育大学体育会ゴルフ部出身(主将)

グッドゴルファーを目指して頑張りましょう!

ゴルフは「審判のいないスポーツ」です。プレーを見ればその人が大体どんな性格なのかわかるとも言われています。たとえ上手くいかなくてもあきらめずにチャレンジすること、一緒に回る仲間を尊重し協力しあうこと、ルールを正しく理解すること…どれも非常に大切です。
そんなゴルフが子どもの人間形成にとても良いスポーツであることは皆さんよくご存じだと思いますが、技術面はもちろん、「本物のゴルフ場の芝生の上」でルールやマナー、自分で自分を律していくことを一緒に学べるのがキッズゴルフです。
私がゴルフを真剣に始めたのは20歳を過ぎてからですが「子どもの頃からここでゴルフを学べていたら」と思ってしまうほど素晴らしい環境でゴルフに取り組めます。恵まれた環境に感謝しながら、我慢強く・礼儀正しく・紳士的な立ち振る舞いができる「グッドゴルファー」になれるよう一緒に頑張りましょう。

もっと読む

Coach

古川 皓也

1989年生まれ

西武台千葉高等学校 卒業

中央学院大学 体育会ゴルフ部出身

ゴルフの魅力と身体のケアの大切さを伝えます

私は中学時代バスケットボールと陸上競技をやっていましたが、腰や膝を痛め、スポーツができない時期がありました。色々な病院を訪れましたが、結果はどこもレントゲンだけの診断で「異常なし」。不調の原因が筋肉の硬さであると分かるまでかなりの時間を要しました。身体のケアの大切さを知ったのはその時です。ゴルフと出会ったのもその頃。バスケットボールや陸上競技と全く違う魅力にどんどん引き込まれていきました。高校と大学はゴルフ部のある学校に進学し、プロゴルファーを目指しましたが力及ばず断念。 スポーツをする楽しさ、身体づくりの大切さをたくさんの方に伝えたいと考え、トレーナーの道に進みました。
スポーツに怪我は付き物ですが、「ケア不足による怪我」は何としても減らしたいと考えています。 幅広い年代の方が楽しめるスポーツとしてゴルフの技術を身につけてもらうと同時に、身体のケア、ストレッチの重要性についても指導致します。

もっと読む

Share on

facebook

twitter

line

PAGETOP