インストラクター

キッズゴルフのインストラクターは「大学ゴルフ部」出身 インストラクターは有名大学ゴルフ部出身者たちが務めます。
子どもたちと「目線が近い」インストラクターの採用によりゴルフを楽しく学ぶ環境を整えます。

Cheef Instructor 石田 伸介 いしだ しんすけ 1973年7月18日生まれ 玉川学園高等部卒業 玉川大学 体育会ゴルフ部 出身   玉川大学 体育会ゴルフ部コーチ

みんなに会えるのを楽しみにしています!

キッズゴルフのレッスン理念は「子ども達にゴルフの楽しさを伝える」です。全くの未経験者から試合で活躍する子ども達まで、すべてのジュニアゴルファーが楽しみながら上達するエッセンスがキッズゴルフには詰まっています。皆さん是非そのレッスンを体験してください!
ゴルフ場で多くのジュニアゴルファーに会えるのを楽しみにしてます。

Instructor 百瀬 力弥 ももせ りきや 1990年作新学院高等学校卒業中央学院大学 体育会ゴルフ部 出身(主将) 社団法人日本ゴルフツアー機構ツアープレーヤー

それぞれのゴールに共に歩んで行きたい

私がゴルフに出会ったのは中学1年生の春でした。練習を始めて2ヶ月で試合に出場しましたが結果は最下位でした。その悔しさから一生懸命練習し、ジュニアの試合で優勝、その後大学のゴルフ部でも主将を務め日本アマチュアゴルフ選手権にも出場しました。プロの世界でもプロツアーの出場権をかけたクオリファイトーナメント(QT)でファイナルまでコマを進めることが出来ました。ですが独学のゴルフではそこまでが限界でした。
キッズゴルフのレッスンには大学2年生の時に出会いました。この間に、様々なゴルフの技術に対する知識やインストラクティングを学んできました。私がジュニア時代、プロゴルファー時代に得た経験とキッズゴルフで得た知識の全てを伝え、子どもたちにゴルフを楽しむこと、試合という舞台で成果を上げる喜びを感じてもらいたいと強く思っています。人それぞれ目標は違いますが、それぞれのゴールに共に歩んでいきたいと考えています。

戦 績

2011年
日本アマチュアゴルフ選手権出場
関東アマチュアゴルフ選手権8位
ファイナルQT出場
2012年
フューチャーツアー優勝
Instructor 加藤裕明 かとうひろあき 1994年生まれ 玉川大学 体育会ゴルフ部 出身

適正なクラブを使うことが、ゴルフ上達の近道

私は小学4年生からゴルフを始めました。なかなか良い結果が残せない状況が続きましたが、高校生の時に出場した大会でハーフ36というスコアが出て、初めて「努力が実った!」と感じました。その頃からゴルフが本格的に好きになり将来はゴルフに関わる仕事がしたいと考えるようになりました。
大学卒業後に就職したゴルフメーカーでは、ギアにこだわることの面白さを学びました。例えば、2本の同じゴルフクラブがあったとします。1本はヘッドに、1本はシャフトになまりを張ります。2本は同じ重量ですが、実際に持ってみると重さの「感じ方」がまったく違います。前者は重く感じ、後者は軽く感じます。同じように見えるクラブでも、特徴は様々。自分が使うクラブについて興味を持ち、特徴を知り、適正なクラブを使うことがゴルフ上達の近道です。クラブ選びのアドバイスも、お任せ下さい!

Instructor 古川皓也 ふるかわてるや 1989年生まれ 西武台千葉高等学校 卒業 中央学院大学 体育会ゴルフ部出身

ゴルフの魅力と身体のケアの大切さを伝えます

私は中学時代バスケットボールと陸上競技をやっていましたが、腰や膝を痛め、スポーツができない時期がありました。色々な病院を訪れましたが、結果はどこもレントゲンだけの診断で「異常なし」。不調の原因が筋肉の硬さであると分かるまでかなりの時間を要しました。身体のケアの大切さを知ったのはその時です。ゴルフと出会ったのもその頃。バスケットボールや陸上競技と全く違う魅力にどんどん引き込まれていきました。高校と大学はゴルフ部のある学校に進学し、プロゴルファーを目指しましたが力及ばず断念。 スポーツをする楽しさ、身体づくりの大切さをたくさんの方に伝えたいと考え、トレーナーの道に進みました。
スポーツに怪我は付き物ですが、「ケア不足による怪我」は何としても減らしたいと考えています。 幅広い年代の方が楽しめるスポーツとしてゴルフの技術を身につけてもらうと同時に、身体のケア、ストレッチの重要性についても指導致します。

SHARE