先日体験に参加してくれた3年生のKくん。

中学生のお兄さんと6年生のお姉さんと体験に来てくれました。

今までゴルフを習う機会はあまり無かったものの、お父さんと練習に何度が行ったことがあるそうです。

午後はKくんにとって初めてのラウンド。

image

ラウンドに出たら4人で声を掛け合う大切さを説明しました。

ゴルフは個人競技ですが、子ども達にはゴルフこそチームプレーだと伝えています。

一緒に回っている友達のショットは必ず見て「ナイスショット!」や「ドンマイ!」の声掛けをする。

自分がカップインしたらグリーン周りの友達のクラブを持ってあげる。

お互いに思いやりをもって行動すれば、それだけ自分も相手のために何が出来ないかと考えるようになり

周りを見て行動が出来るようになります。

はじめはKくんもかなり緊張している様子でしたが、しっかり友達のショットに声を掛けたり

自分のボールまで走っているうちにどんどん緊張がほぐれてきました。

image

そして7番目のホールでグリーン70ヤード手前からのバンカー越えで、見事なナイスオン!!

ここから3パットの初めてのボギーです♪

image

ラウンド後「楽しかった!」と言ってくれたKくん。

ラウンドを経験したことで、練習場で練習する課題も明確になり、今後はさらに上達していくでしょう!